維新がもたらした10年も続く
“大阪の低迷を止めよう!”
真実を知って下さい!
盗人猛々しいフレーズ[成長を止めるな]の
虚飾にダマされないで!

※1
【テレビなどのメディアは】
資金元(=特定組織)の意向を重視するため、
発信される情報内容は偏向してしまいます。
また出演者(芸人など)も偏ってしまいます。
・一方的に偏った情報にダマされて良いの?
・繰返される情報に洗脳されていませんか?

【たった20分程で本当のコトがわかる!】

※7分21秒~再生開始位置設定済み

【メディアの偏向姿勢に怒る!】

※2時間46分40秒~再生開始位置設定済み

【あかん!大阪市廃止!】
専門家が都構想(=言葉ダマシ)の本質を解説


※1分49秒~再生開始位置設定済み

ですから、
大阪市廃止の是非については、
短絡的行動
期日前投票(不正の温床とも揶揄)は
STOP!

※2
TVが報じ(たく)ない情報も得て熟考し
【新型コロナ死者数ダントツ日本最悪!】
誰が削除?大阪の惨状ニュース!


※4分46秒~再生開始位置設定済み

正しい判断の元で、
11/1(日) この日に必ず投票しましょう。

※3
それでも・・・
忙しいからTV見るだけで充分だって?
事実を知らなければダマされますよ!
10月はGo To Eatに気を取られている?
何故このイベントが新型コロナ禍で、
施策として強行されたのかを考えよう!

それでも、なお・・・どうしても、
考える時間余裕さえ無いと言うアナタ
今回は
「先送り」=「反対」
を選択しましょう!
だって・・・この住民投票
2度有ることは3度有る!
平気で詐欺を繰り返す維新は、
何度でも嘘をつき続けるのでは?

===========

(参考)

期日前は当日投票に比べて、 本人確認が雑になり易いなど 「特定組織の囲込み」が容易になるため、 正しい民意が反映されない欠点が指摘されています。
海外では、 そもそも期日前投票を禁止している台湾や、 投票&開票時にビデオ撮影を活用することで 不正投票の防止を強化している例も有ります。

都合の悪い情報や質問を、 御意見として片付ける(=事実上無視する)住民説明会での態度と、 真剣に意見を出し合って議論するゲリラ街宣での態度と、 どちらが民主的ですか?
昨今の議会答弁や記者会見、プロンプタを使うなど、 シナリオ(原稿)通りの話以外は一切しない(出来ない)。
しかも、トップの意向に沿って、平然と、 改竄や隠蔽を行う従業員などなど、 行政が発行する広報誌でさえ偏向PR! フェークニュースのオンパレード!
真実を追求せず、表面的な情報やイメージを唯々諾々とオウム返しする事は、 ある意味、詐欺に加担する行為であり、厳に慎むべきです!

ガチャ切りは本当?
大阪都構想の電話対応マニュアルの真相

===========

『大阪市を無くしたらどうなるねん?を考える会』では、
[大阪市が廃止された場合]
の影響を学びました。
その結果、
少なくとも以下(一部リンク付)のとおり、
[大阪市民が7つの大損をする!]ことが判明

1)特別区に必要な財源なし
2)財源なくして自治権なし
[補足]藤井聡教授から大阪市民への公開メール
3)災害時の対応が遅れる
4)水道代が高くなる
5) 行政改革に逆行する時代錯誤の政策
6) 大阪市に蓄積された歴史と文化が継承できない
7) 福祉サービスが低下する
[補足]介護保険あかん一部事務組合詳細

そして
大阪市廃止あかん市民大損!
をデザインした
維新がもたらした10年も続く“大阪の低迷を止めよう!”
ポスター

維新がもたらした10年も続く“大阪の低迷を止めよう!”
チラシ

を作成しましたので、
御自由にコピー拡散して下さい。
  大阪市廃止を止めるため、
ひとりでも多くの方に、
真実の情報を拡散
および、
STOP!期日前投票
11/1(日)当日の住民投票に必ず行くこと
を、お勧めください。
また、
有権者の知人・友人をご紹介ください。

===========
『大阪市を無くしたらどうなるねん?を考える会』
発起人代表:池田 順一
電話:090-3703-2100
メール:osakacitysos@gmail.com

ポスター、Tシャツも用意しました。
街宣用などに効果的ですので、
ご要望があればご連絡ください。