世田谷区保坂区長の都区制度に関する発言ページ紹介

          2016年5月20日  民意の会ヒアリング 市川・池田による中間報告 QA1 QA2 QA3

                           (全体の主題・QA1-3の見出し主題・副題はとせいけんメンバーの参加を待って調整中です。2017年12月26日にきまりました。「YES大阪市NO特別区」です。)

                                                                 このページのQRコードです。

池田は保坂区長出版記念会に参加します。

以下はヒアリング直前に保坂区長の大阪都構想住民投票当時の発言をまとめたページです。

1 朝日新聞  

    ラジオ関西音声インタビュー  知ってる?現都せい誕生の不合理な経緯を引きずっている くらしがよくなるの?悪くなるの?

                           府をなくして、都市連合になるなら という案ならよかったのかもね?

2   日刊ゲンダイ 

  1都構想は自治権の拡大を目指す時代の流れに逆行している

   東京の特別区の抱える現実を大阪市民は知らされていない

    世田谷区の権限は「村」以下

    特別区の自治権は制約されすぎている

   5 資産税の調整は都ではなく23区で自主的にできる

     6       自治行政はニア・イズ・ベター

     今度の大阪都構想は乱暴な議論でしたね。もし通っていたら、大混乱になった

     8      非常にイージーで、こうした風潮が蔓延しつつあることを危惧しています。

以上

保坂区長のインタビューネット記事からクリエイト関西21池田が 2016年5月20日区長ヒアリングの直前に、住民投票前後のネット記事を一覧できるように、民意の会世話人として編集しました。

このページはクリエイト関西21池田がサポートしています。